伊豆の高級旅館はいつ訪れても楽しい!季節ごとの魅力を紹介します!

2020年 10月 10日

新緑と青い海のコントラストが美しい春夏シーズン

日本屈指の温泉地帯として知られている伊豆には、たくさんの高級旅館があります。そして、それらの旅館には温泉が付いていることがほとんどで、泉質の良い湯に浸かりながらまったりと寛ぐことが出来るのです。豊富な自然に囲まれている伊豆はどの季節に訪れても楽しいスポットですが、大自然の魅力を満喫したいのなら春や夏に訪れることをオススメします。晩春から初夏にかけて、この辺りの木々にはみずみずしい若葉が芽吹きます。この新緑と海の青さのコントラストが非常に美しく、忘れられない風景を胸に刻むことが出来るのです。

風情を楽しみたいなら紅葉真っ盛りの秋がオススメ

四季折々に大自然の魅力を楽しめる伊豆ですが、その中でも最も風情を楽しめるのが秋です。深い山々に囲まれた伊豆は美しい紅葉が楽しめる絶好のスポット。赤や黄色に色づく木々を眺めるために、毎年多くの人々が伊豆の高級旅館を訪れています。そんな紅葉の楽しみ方として人気なのが露天風呂です。色鮮やかな紅葉を見ながら浸かる温泉はまさに至福。露天風呂では寒風に冷えた体を芯から温めることが出来るだけではなく、風情ある景色を心ゆくまで眺めること可能です。

お酒も料理も美味しい冬の伊豆へ行こう!

冬の伊豆は美味しい海鮮料理を楽しめることでも有名です。この時期に伊豆の近海で獲れる魚は脂がのっており、他のシーズンに食べる魚とは一味違った美味しさがあります。そんな美味しい魚料理を個室でゆっくり楽しめることも、伊豆の高級旅館の魅力の一つだと言えるでしょう。ちなみに伊豆の旅館には静岡県内の名酒が集まっていることが多いです。美味しい海鮮料理をつまみにして飲む地酒は格別の味わい。美味しいお酒と料理を堪能したい人はぜひ、冬の伊豆へ訪れてみてください。

森林の深い緑に癒され、川のせせらぎに耳を傾ければ都会の喧騒を忘れさせてくれます。自然に包み込まれるような伊豆の高級旅館で、至福の時間が過ごせます。